Seki-Show Diary

気にしいオジサンがたまに更新する日記

17.5.4-5 小金沢連嶺



黄金トレイルを歩いてきました。
続きを読む

17.5.1 浅間岳タイムアタック

めっきりトレーニング的なRUNをする気が無くなってしまった今日この頃。
今の自分はどの程度なもんかしら?と地元浅間岳タイムアタックをやってみる事に。
羽村の堰の反対側の土手、一番奥まで行った所の、コンクリの切れ目スタート。
飛ばし気味でスタートすると、すぐに足が上がらなくなってゼーゼーする始末。
2017-05-01-11-21-44
気合いで頂上まで走り「4′54″93」。5分切れたんで、タイム的にはまあまあでしょうか。

2017-05-01-11-31-10
でも疲れ切って、その1本で終わり。あとはさらっと流して帰りました。

この日のシューズは、先日寄った「TOAD3」で、10,000円を切る価格で購入した、
「INOV8 TRAILROC 235」(2015SSモデル)
2017-05-02-17-42-39

2017-05-02-17-42-59

2017-05-02-17-43-17
なかなか調子良かったです。

でもしかし、走るとやっぱりアキレス腱が痛い。
RUNは一ヶ月くらい休むかな~、会社のソフトボール大会もあるし・・・

17.4.29-30 オッサン3人伊豆旅行



とあるブログ「UB-LOG」をオマージュして、オッサン3人で伊豆に遊びに行ってきました。

続きを読む

17.4.15 武甲山-小持山-大持山



前から行ってみたいと思っていた武甲山にやっと行って来れました。
日本武尊が、自らの甲(かぶと)をこの山の岩室に奉納したという伝説がその名の由来で、
元禄時代の頃から定着したみたいです。
その前は、妙見山(みょうけんやま)とか、武光山(たけみつやま)とか呼ばれてたと。

 

 ====

【コースタイム】
一の鳥居 7:20 --- 不動滝 7:40 --- 大杉の広場 8:00 --- 武甲山頂 8:35 (休憩)
武甲山頂 8:50 --- 小持山 9:40 ---大持山 10:10 ---妻坂峠 10:55 --- 一の鳥居 11:20

朝5:30に我が家を出発、マサを拾い飯能方面へ。
いつものローソンで食料を買い込み、国道299号線で秩父まで。
正丸トンネルを超えて、道の駅 芦ヶ久保を過ぎる頃には、武甲山の姿がちらちら見えてきました。



生川入口の信号を左折すると目の前にドン!とその姿が。
北側の斜面が石灰岩質という事で、明治時代から採掘が進められ、現在では山姿が変わるほど
になってしまったという・・・

標高は、1900年(明治33年)の測量では1,336メートルだったみたいですが、山頂付近も採掘が
進んで三角点も移動させられ、1977年(昭和52年)には1,295メートルで、2002年に改めて三角点
周辺を調査したところ、三角点より西へ約25m離れた地点で標高1,304mが得られ、国土地理院
はこれを武甲山の最高地点と改めたと。
そして、地図上では1,295mの三角点と最高地点1,304mの両方を表示する事にしたという事。








駐車場までの道は、これから山に行く感じが全くしない工場地帯。



で、その工場地帯を過ぎるとすぐ一の鳥居の駐車場です。
7:00くらいに到着しましたが、まあまあの車が停まっていました。



いつも背中が丸いなぁ・・・



不動滝。





大杉の広場を過ぎると、白い石が多かったです。
こういうのも、石灰岩なんでしょうかね。。



山頂の、日本武尊を祀る「御嶽神社」。



秩父市街。
昔、武田軍が侵攻してきて、市内の社寺に対して火をかけたという「信玄焼き」の伝承が
多く残ってるみたい。




いい眺め。



色違いですが2人ともatelierbluebottleのザック、サコッシュ、ソックス、そしてバギーズ。
オッサン同士お揃いですw





これ、たくさん生えてました。何が咲くんですかね?
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
後日調べたら、コバイケイソウという事がわかりました。毒があるみたいですね・・・









小持山に到着。
武甲山から、ここ小持山までは気持ちよく歩けますね。



武甲山。右と左で色違い。



大持山の手前(小持山側)にある絶景ポイント「雨乞岩」からの眺め。
ここは、パワースポット認定されてるみたい。







大持山からは快適に下って駐車場到着。4時間ほどでグルっと一回り。
ほどよい行程でした。

17.3.5 黒斑山



いつもは周辺でキャンプをしながら眺めていた浅間山
予てから行きたいと思っていた、外輪山の黒斑山へ行ってきました。





続きを読む

17.2.26 乾徳山



何回も計画を立てては、流れてしまっていた乾徳山。
やっと行って来ることが出来ました。
  続きを読む

NEWザック

発送予定日が2月5日との事だったので、密かに「今日あたりかな?」と思って帰宅すると…



届いてました~!
続きを読む