Seki-Show Diary

気にしいオジサンがたまに更新する日記

2018.9.23 足尾

足尾アルプスに行ってきました。

 

とあるブログで見てしまってから、ずっと行ってみたかった足尾。
でも、山と高原地図にルート載ってないし難しいかな~。と先送りしてきました。
で、最近思いついたのは、ヤマレコで先人の方々のログをダウンロードし、山と高原地図アプリに載せるというやり方。
これが上手く出来たので、行くっきゃない!と、お馴染みのマサ・サイッチョと行ってきました。

マサcarで迎えに来てもらい、4時15分我が家を出発。関越道の本庄児玉ICで降りて、下道をひたすら足尾まで。

f:id:tomosayau:20180927130348p:plain

銅親水公園の駐車場には7時過ぎに着きました。
満車状態でしたが、なんとか端っこに停められました。 

まずはゲートをくぐって行きます。
因みにこの写真は振り返って撮ったもの。スタートは向こう側です。

なんか最初っからいい感じだ~!

しょっぱなの渡良瀬川を渡りながら、「渡良瀬川を渡らせてあげない!」なんていうやつをマサが繰り出してきたw
ホントにメキメキ腕を上げてきてるwこの日マサは絶好調でした…

菅井きん
いやいや、どなたかが「皇海山(すかいさん)」に書き足したみたい。
センスあるな~w

ここが中倉山への取り付き点です。駐車場から40分くらい。林道を右手に上って行きます。
写真では分かりづらいですが、実際は赤テープもあるしよく分かります。

いきなり急登だし・・・orz

このマークは何?

急登を30分くらいでしょうか。
尾根に出ると少しだけ向こうが見えました。

でももう少し登りが続きます。

雲が出てきた・・・
あのピークは沢入山かな?

だからこれ、何のマーク?

中倉山手前に絶景ポイントがありました。

後で調べたらこの辺りから、上り下り出来る道があったみたいでした。
ただ、ガレ場って事でしたが・・・
たぶん、下に見える尾根かな?

駐車場が見えた。まあまあ歩いてきたな~。

稜線に出た!
奥にオロ山、その手前が沢入山。で、すぐそこが中倉山頂上。
皇海山はオロ山の向こうですが、雲の中でした。。

しかし、何ていい感じなんだ~!

中倉山に到着。

いいね~!

稜線歩きも気持ちよっ!

有名な「孤高のブナ」です。

触ってる風。

座ってる風w

撮っちゃうよね~!

偽波平ピーク。

沢入山方面。

振り返って、孤高のブナ、中倉山。

「写真あるある」であまり伝わりませんが、実際この景色は凄かったな~
マサが「栃駒だな!」と名づけるのもうなずける。

ワニっぽい木。

振り返っての稜線もまた素晴らし!

ここが波平ピークですね。
この木は何回も風などで飛ばされては、皆で木を立て直してるみたいです。

波平ピークから少し行くと、沢入山です。

とあるブログでは木に看板が掛けてあったと思ったけど、飛ばされてしまったのかな。

左にオロ山。右に皇海山
手前の稜線も良さげですね。

沢入山のすぐ下まで行ってみて、ここで折り返しました。

北側は割と崖ってるので要注意です。

巻いて下山できましたが、再び中倉山まで。
帰りは皇海山まで見えました。

皇海山は一番奥ですね。

このアングル、何枚撮った事か・・・w
そして名残惜しみつつ下山。

行きが急登なら帰りは激下りですよね・・・
太もも筋肉痛決定。

でも帰りはあっという間でした~。

渡良瀬川の水は超キレイでした。
真夏だったらドボンしたいな~

ホント名残惜しいぜ・・・

自販機でコーラ買いがてら、足尾銅山の産業遺産を少々。
古河橋と本山精錬所。右奥にシンボルの大煙突も。

3.11の震災の影響で、堆積場が崩れて渡良瀬川鉱毒汚染物質が流出し、下流の農業用取水地点では、基準値の2倍を上回る鉛が検出されるなど、今もまだ続く足尾銅山の公害。(道中調べたにわか知識です。)
現在も少しずつ染み出している鉱毒を沈殿させておく、伝説の赤池、鉱滓ダム「簀子橋(すのこばし)堆積場」という場所もあるみたい。
足尾の山は絶景でしたが、それもこの公害のせいっていう・・・何だかな・・・
今度はもっとゆっくり足尾に来て、足尾銅山の遺構とかも見てみたいな。と思いました。

しかし!何はともあれ足尾山塊、素晴らしかったぜ!
また行きましょう!!